事業者北村物産株式会社
販売商品伊勢志摩産芽ひじき、伊勢志摩産長ひじき、三重県産青さのり等
事業者から 弊社は寛政年間(およそ200年前)より、”伊勢ひじき”の元祖として、ひじきをはじめわかめ、あらめ等、海藻の加工販売を当地、伊勢にて展開してまいりました。

 もともと美味し国(うましくに)と呼ばれる伊勢志摩地方は、太古の昔から海産物に恵まれ、ことに岩場で遠浅の海に育つひじきは、長く、太く、身詰まりが良く、さらには風味、歯ざわりともに最高級の品質を誇っております。

 そのひじきを、ミネラルの不足しがちな日本人の食生活に生かせるようにと始まった弊社独自のひじき作り。
 
 創業二百余年を迎えた今日もなお、伊勢産のひじきにこだわり、”伊勢ひじき”の名を全国に知らしめた伝統的な製法にこだわり、先達より受け継がれてきた「良品は客を招く」の精神から、お客様の立場に立った商品づくりに努めております。

 また、機械化・情報化の進む昨今、弊社におきましても、繊細な「食」分野を取り扱う企業として、こうした伝統を重んじながら、最新鋭の設備機器を導入するなど、安全で高品質な商品を追求。「食べておいしく体においしく」価値ある商品をお届けしながら、日本の食文化、及び、日本人の健康を支え続けた海藻を、現代の人々にも未来の人々にも味わってもらいたいと考えております。

 そして、海の恵みを取り扱う企業として「海にもおいしく」。全ての生命が育む海、その素晴らしい環境を次代へ引き継いでいけるよう、一層努力してまいりたいと思います。