事業者有限会社梅屋ファーム
販売商品梅干し
事業者から 神秘的な山々の連なる熊野・東紀州。梅屋ファームは、紀伊半島南東部、世界遺産「熊野古道」の横垣峠のふもとにあります。約9ヘクタールの畑に、約1800本の南高梅と小梅を栽培し、一粒一粒丹精込めて梅干に仕上げています。

 2010年に「JGAP認証」を取得しました。「JGAP」とは、第三者機関の審査により、食の安全や環境保全に取り組んでいることが確認された農場に与えられる認証です。現在のその取り組みを継続し「安心・安全な梅」作りに注力しています。